検索

パリのお豆腐事情


20度を下回る日もあり「肌寒い」というよりもう「寒い」パリです。

まだ30度以上あって暑い日本がちょっと羨ましいです。


寒い時期には暖かいお味噌汁が飲みたいなあと思い

久しぶりにお味噌汁を作りました。


わかめと出汁パックは日本から持って帰ってきているので

具材のお豆腐だけパリで調達しました。


パリにはopéraに日本食材店があり

普通の絹豆腐や木綿豆腐が手に入りますが、

opéraに行く時間がない時は、近所のビオ食材店でも手に入ります。



今回ナチュラリアで購入したお豆腐は

少し固めで木綿豆腐みたいな感じ。


お値段は500gで3,3€でした。

日本円にすると400円くらい。


違う日に購入したお豆腐

Tofou Soyeux Nature 400g Bioはセールで 2,42€

約300円くらいでした。


日本でに比べるとやはり少しお高めですね。


普通のお豆腐の種類はそんなにないけれど

味のついたバリエーションが多いです。


この記事を書いているときに、

「パリ 豆腐」と検索したら、

なんとヴェルビルにお豆腐専門店を発見。

その名も「BEST TOFU」

しかも安くて美味しいとの情報なので、早速行ってきました。


店内は中国人だらけで、交されている言語も中国語。

ここはパリなのか、、?と思ってしまうほど。

値段の表記がなくて、値段を知りたかったのですが

中国人のおばちゃんに何度もレシート頂戴って言っても

値段を聞こうとしても取り合ってもらえず断念。。

お豆腐ともやしを購入して4€ちょっとだったので

お豆腐は2€くらいかなあ。


今回購入したお豆腐。

木綿豆腐でしたが、絹豆腐もあるのかなあ。

お豆腐がメインの一品。

納豆好きのフランス人にお願いされて

お豆腐以外の日本食材はopéraのKマートで入手。


お豆腐に納豆ともずくをかけて大葉を乗せた私のお気に入りの組み合わせ。

もやしは卵とじにしました。


今回BEST TOFUに行った時は

夕方で品数が少なかったので、

次回は早めに行ってみようと思います。

© KUMIKO NAKAGAWA All rights Reserved.

  • 5e966e0f0a673434ef82173642bd4ef9.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 13ab93739771c3a90bf78b73eaae3a68.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 5646dd573d7c47fa7830e44e1ae58166.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png