top of page

メレンゲ菓子店のゴーフル / Aux Merveilleux de Fred


マレにあるメレンゲ菓子専門店


マレの他にもパリには何店舗もあるみたいで調べてみたら、神楽坂にも初上陸したんだとか。

東京ではもうなんでも手に入るんですね。。


マレの店舗は今住んでいるアパルトマンからも近くて存在は知ってはいましたが、メレンゲ菓子にあまり魅力を感じずいつもスルーしていました。ご近所さんから、お店の前を通った時にここはメレンゲ菓子だけじゃなくてgaufre(ゴーフル)がお勧めだよと教えて頂きました。


ゴーフルといえば Méert(メール)が有名で、こちらもマレに店舗があります。

メールのゴーフルはリールに日帰り旅行した際に本店で頂きましたが、Aux Merveilleux de Fredのゴーフルは存在も知りませんでした。


お勧めして頂いたご近所さんから食べてみてと後日お土産に頂いたので、早速友人とお茶タイム。

シルバーに包まれているパッケージ。

パリのパティスリーやブーランジェリーのパッケージはシンプルにお店の紙で包んでいるだけのモノが多いのですが、そこが飾ってなくて好きです。

Gaufres fourrées

頂いた日が10/21で賞味期限が10/27なので、常温で約一週間ほど日持ちします。

✳︎ conservation à temperature ambiante (室温で保存)


原材料は小麦粉、牛乳、バター、卵、砂糖、ビール酵母、ラム、塩。

6枚入りなのでお土産にも良さそう。



中にはクリームが入っていて、かなり甘め。

食感も砂糖のジャリジャリ感がありました。

一緒に食べた日本の友人は、ちょっとこれは甘過ぎるとの感想でした。

この甘さ加減はフランス人向きなのかな。

翌日お店の前を通ったら、ちょうどお店の方がゴーフルにクリームを塗っているところでした。作っている過程を見れるので、コロナ前はよくお店の外に観光客の方がガラス越しに覗いている風景を目にしました。


甘党でゴーフル好きならばお試しくださいませ。


24 Rue du Pont Louis-Philippe, 75004 Paris

閲覧数:288回

Comments


bottom of page