検索

リンゴダイエット1日目 / Edgar Cayce's Apple Diet - Day1


朝ごはんは普段から食べないことが多いのですが、

お白湯にレモンを絞って朝ごはん変わりに頂きました。


早速お昼に4種類のリンゴを食べ比べしました。

1人キキリンゴです。

結果、生では右から2番目 Golden Delicious(ゴールデンデリシャス)が甘くて1番食べやすいです。

緑色のグラニースミス は酸味が強く、皮も固めなので

私は生ではあまり好みではありません。。

赤色のリンゴ2つはどちらもあまり大差はない感じでした。

1番左のPink Lady(ピンクレディー)は、日本人なら歌手を思い浮かべるのではないかと思いますが、関係はないみたい。

余談ですが、歌手の名前はカクテルのピンクレディーが由来みたいです。


そんな訳で、お昼は1番好みのゴールデンデリシャスを完食して、

13時15分から1時間ほど瞑想をした後に、お腹が減ったので少しピンクレディーを食べました。


今日はとても良い天気だったので、セーヌ川沿いをお散歩。

寒くもなくて本当に気持ちの良いお散歩日和でした。


帰宅してから、残りのリンゴを完食。

早速アレンジに入り、すりおろしリンゴにしたり、煮リンゴにして頂きました。

本当はリンゴダイエットは生のリンゴが良いと思いますが、美味しく食べたいので少しアレンジしました。

因みにケイシー療法では、リンゴは特別な果物で、体内浄化のために3日間生のリンゴを食べる時以外は加熱調理して食べるよう薦められています。


「生のリンゴを食べるのなら他には何も食べてはならない。3三日間、生のリンゴだけを食べて次にオリーブ油をとる、そうすればどんな体からも毒性の力がすべて浄化される。」820-2


ケイシー療法を厳密に守るなら、リンゴと水とオリーブオイル以外はとらない方が良いと思いますが、私は毎朝お白湯にレモンを絞って飲んでいるので、レモンも少し摂取しました。

お水は1.5リットルのコントレックスと、お白湯を数回飲んだので合計2リットルくらいかな。

夜寝る前にティースプーン1杯のExtra Virgin Olive Oilを飲んで1日目終了。

オリーブオイルは必ずエキストラヴァージンオイルを選びましょう。


今までオイルはサラダやスープにかけて摂取していたので、そのまま飲むことはなかったのですが、そのまま飲んでも美味しいことに気付きました。

思わずもう一杯!と飲みたくなりましたが、ティースプーン一杯とケイシー先生が仰っているのでやめておきました。(生リンゴは守らなかったくせに)

オリーブオイルは朝や食前に摂取すると便秘解消に役立つという記事を読みましたが、寝る前が良いとケイシー先生が仰っているので守ります。(生リンゴは守らなかったくせに)


オリーブオイルがそのままでも美味しくて便秘に効くことをもっと早く知りたかった!

効果を実感出来たら続けてみたいと思います。



Edgar Cayce's Apple Diet - Day1

----------------------------------

12h30 Apple 1.5(生)

14h30 Apple 0.5(生 / すりおろし)

17h00 Apple 2(すりおろし&煮リンゴ)

19h00 Extra Virgin Olive Oil


contrex 1.5L

----------------------------------

© KUMIKO NAKAGAWA All rights Reserved.

  • 5e966e0f0a673434ef82173642bd4ef9.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 13ab93739771c3a90bf78b73eaae3a68.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 5646dd573d7c47fa7830e44e1ae58166.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png