検索

全捨離


EngawaYoga studioで全捨離の講演を繰り返し聞いていたお陰で捨離欲が高まり、渡仏する前に実家へ床面積を広げに帰りました。

全捨離とは8割のものを手放すこと。

とにかくポイントは床面積!

櫻庭露樹氏曰く、床面積を広げなければならないそうです。

なので、実家の自分の部屋の床面積を広げてきました。

学生時代から撮りためた写真やフィルムファイルを整理。

使っていない本や辞書は処分。

床に置いていたものをすっきりさせた後に、床磨き。

床磨きは笑顔で雑巾がけが基本です。

その他にもポイントはいくつかありますが、私が実践していることは以下。

・ 1年触っていないものは手放す。

・ ストックしない。

・下着は1ヶ月で買い換える。(高いやつは除く)

・水周りの掃除。(トイレは素手でピカピカに)

しかし、どうしても捨てられないものもあります。

私の場合、亡くなった祖父母からもらったぽち袋や

学生時代から続いているマイブックの本、など。

これらは大切に実家に保管しています。

全捨離や断捨離の話をすると、やりすぎじゃないの?と意見されることもありますが、何事も自分ルールを作ってやれば問題ないと思っています。

ともあれ、ものが少ないと運気も上がって何事も上手くいくそうなので、実験的にこれからも実践していきたいと思います。