検索

Kaki et Clémentine

最終更新: 1月9日


この時期になるとマルシェに

柿とクレモンティーヌが出回り始めます。

柿は日本のと少し形が違いますが

味はほぼ同じ。

日本でよく見かける平べったい形ではなく

渋柿のような長細い形をしています。

柿は固めが好きな方と

熟した方が好きな方に分かれますが

私は断然後者。

熟してトロトロになっているのが大好きです。

柿よりもっと好きな干し柿は、

パリでは見かけた事がありません。

渋柿が売っていれば自分で作るけど

売られているのは甘柿ばかりです。

クレモンティーヌは日本のみかんみたいな感じ。

この時期のマルシェやスーパーで必ず売っています。

たまーに当たり外れがあるけど

皮が薄くてあま〜いクレモンティーヌに出会った時は

幸せ。

気付けばどちらもオレンジ色。

どうやらオレンジ色のフルーツが好きみたい。


© KUMIKO NAKAGAWA All rights Reserved.

  • 5e966e0f0a673434ef82173642bd4ef9.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 13ab93739771c3a90bf78b73eaae3a68.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 5646dd573d7c47fa7830e44e1ae58166.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png