検索

7号食2日目 / Brown Rice Cleanse Day-2

トミタ式7号食の2日目。


昨日と同じく朝ごはんはなし。

BL研究所のものではないけれど

家に母が購入していた十五穀米があったので

蒼の米1と滋養米1の2合に

十五穀米20gを追加して炊飯しました。


家の炊飯器にGABAモードがあり 

試しに使ってみたら中々炊けない。。

調べてみると、「玄米に含まれている酵素の働きを促すために4~5時間かけて炊飯」とのこと。めっちゃ時間かかるやん(心の声)。

そのかわり通常に炊くよりGABA量が約40%もアップ!

そしてもっちりとした食感で更に美味しくなります。


元々『蒼の元米』には豊富なギャバが含まれており、白米の25倍、普通の玄米の12倍、一般的に多く含まれるとされる発芽玄米の2倍もあります。


私GABA摂り過ぎじゃない、、?と思い調べると

GABAの1日の摂取量は、30mg~100mgが目安

普通の玄米は100g辺り10mg含まれているので

2合約300gとすると30mg摂取できます。


蒼の元米は普通の玄米の12倍なので

30mg×12=360mg

これが約40%もアップしているのかは不確かだけど

とりあえず1日摂取量は軽く超えています。


摂り過ぎが気になり調べると

1000mg以上が過剰摂取らしいです。


※GABA(ガンマアミノ酪酸)とは

神経伝達抑制物質。アミノ酸の一種です。

アミノ酸には疲労・ストレス回復効果のような作用があります。


主に抑制系の神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めるはたらきがあることがわかっています。このため、脳内のギャバが不足するとイライラします。

難しい話はさておき。

こちらが昨日から食べ始めた蒼の元米。

色味は蒼く、他の玄米と比べて粒も小さいです。

蒼の元米は、稲が完全に成熟する前に刈り取っています。

こちらが以下をブレンドした滋養米。

・蒼の元米

スーパー胚芽米

古代米(赤米・黒米)

いりごまは擦った方が風味が増して美味しいので

毎回食べる前に擦っています。

今のいりごまが無くなったら、

この際すりごまを購入しようかなと考えています。