検索

Messes de Noël 2020


クリスマスイブの夕方に、アパートから近くのParoisse Saint-Paul Saint-Louis(サンポールサンルイ教会)のメッセへ行きました。

私はクリスチャンではないですが、

パリの教会に入ると空気が澄んでいる感じが好きでよく訪れています。

特にノエルのシーズンになると、一層素敵に。


夕方のメッセは人が大勢で、後ろの方で参列していました。

メッセの後、イブの夜は大家さんの妹さんのお宅へ。

仲良くして頂いている大家さんが1人ぼっちの私を気遣ってディネにご招待してくれました。


大家さんと、妹さんの息子さん2人と5人で楽しいイブの夜を過ごすことができました。

ディネの後にはプレゼントまで用意してくれていて

本当に感謝です。


パリは12月15日〜夜間(夜8時〜朝6時)外出禁止ですが、

なんとクリスマスイブの12月24日は例外。

この辺りがなんともフランスっぽいなあと吃驚しました。


そんな訳で、イブの夜だけは安心して20時以降に帰宅致しました。




翌日の朝、25日も同じ教会のメッセへ。

朝のメッセは昨日の夜とは違って参列者が少なくて、

前の方の席に座っていました。


この大きなクリスマスツリーがなんとも立派。



こちらのマダムの歌声が本当に綺麗で

聴き入っていました。


メッセが終わってから帰宅してヨガクラス。

午前中のヨガクラスの前にメッセに行くのも中々良い流れだなあ。