検索

リヨン駅にある豪華フレンチレストラン / Le Train Bleu - Paris

最終更新: 1月20日


パリのリヨン駅構内にある

豪華な老舗フレンチレストラン

Le Train Bleu (ル・トラン・ブルー)

駅にこんな豪華な空間があるとは

店に入るまで想像もつきませんでした。

20世紀の初頭には、

ココ・シャネルが頻繁に訪れたとか。

回転ドアを回して入店すると

マダム&ムッシューが笑顔で案内してくれます。

店内は天井が高くてとっても広い空間。

ベル・エポック時代に描かれた壁画を見ながら

優雅に食事をすることができます。

まずはプチアミューズが運ばれてきました。

キャビアが入ったまろやかクリーム。

L'entrée; Tartare de bar et langoustine

前菜はスズキとエビのタルタル。

L'entrée; Saumon d’Ecosse mi-fumé « maison » 28€

Tartare de betteraves et Granny Smith, crème de raifort

因みに一緒にお食事したお相手がオーダーしたのは

ベットラーブのタルタルの上に乗った

スコットランドのサーモン。

これも一口頂いたけど美味しかったです。

見た目も鮮やかで美しい。

Plat; Lieu jaune vapeur

メインはタラのお魚をチョイス。

美味しかった、、けど、残念ながら、

まわりの方々が召し上がっていた

その場でお店の方が切り分けてくれていた

お肉の方が美味しそうでした;)

Plateau de fromages affinés de nos régions 18€

ワゴンで数種類のチーズを運んできてくれて

その場で自分の好きなチーズを選ぶと

ムッシューがサーブしてくれます。

Profiterole de glace vanille 18€

et sauce chocolat noir cœur de Guanaja

Servie à la chocolatière

Profiterole(プロフィトロール)とは

一口サイズのシュークリームのこと。

バニラアイスが入ったシューの上から、

ポットに入った甘々のチョコレートソースを

その場でかけてサーブしてくれます。

ゴージャスなスペースはお食事時にしか座れませんが

入って左にはカフェだけ出来るスペースもあります。

前回初めて訪れた時は

お酒を一杯だけ頂きに来たので予約も不要でした。

豪華な空間を体験するだけに

お茶やお酒を飲みに来るのも良いかもしれません。

Le Train Bleu

Place Louis-Armand, 75012 Paris

Gare de Lyonの構内にあります。


© KUMIKO NAKAGAWA All rights Reserved.

  • 5e966e0f0a673434ef82173642bd4ef9.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 13ab93739771c3a90bf78b73eaae3a68.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png
  • 5646dd573d7c47fa7830e44e1ae58166.png_srz_p_30_30_75_22_0.50_1.20_0.png