検索

Fondation Suisse - Le Corbusier / Paris


コルビジェの建築はパリにいくつかありますが

国際大学都市(Cité Internationale Universitaire de Paris)にある「スイス学生会館」は14区にあり

思い立ったら割とすぐにいく事ができます。

同じくコルビジェ建築の「ブラジル学生会館」も同じ敷地内にあり

2つ同時に訪れる事ができるのでおすすめです。

「スイス学生会館」は以前にも訪れた事があるのですが、

その時は外観とエントランスだけしか見学していませんでした。

なので、今回は初めて一般公開されているお部屋を見学してきました。

入ってすぐ正面にある曲線のお部屋 salon courbe


スイス学生会館は1932年設計ですが、

この部屋の壁は1948年にコルビジェ自身が描いたようです。

この大理石のテーブルとスツールが直線的でかっこいい!


壁画と反対側の壁は、棚などが設置されているのに曲線を描いていて

どうやって設計したのだろうとまじまじ見入ってしまいました。


残念ながら壁画ばかり撮影し、反対側の写真がありません。。

階段を上がるとすぐに小さなキッチンの部屋がありました。

ここで学生さんたちはお料理するんですね。

続いて、一般公開されている105号室へ。

フランスでは地上階が0階なので、

105号室は日本での2階になります。